FC2ブログ

花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

息子の検査入院3*術後の説明

手術室となりの家族待ち合いスペースで、
手術の無事を祈りました。

私の最初の手術のときは、8時間かかりましたから
ずいぶんな長時間、家族を待たせたものです。
その後、病室に戻るまで、さらに2時間かかったそうです。

2回目の手術のときは、
”みんな慣れたもの”だったそうで、
ソファに寝転んで待ったそうです。


そして大切なことに気づきました。
今日、病理検査の結果が分かるのかどうか。

私の2度目の遠隔転移である肺の手術では、
まず、腹腔鏡で腫瘍の細胞を採取。
すぐに検査をして、良性なら小さく摘出、
悪性(つまりガン)なら、大きく摘出するという計画でした。
結局ガンだったので大きく摘出しました。
目が覚めた時に、時計がかなり進んでいたので、
自ずと、ガンであったことが分りました。


1時間半ほどして、呼び出されました。
医師からの説明です。
コンサルテーションルームで、医師を待ちます。
すぐに先生が入っていらっしゃいました。


今が、盛りのアジサイ。
里山は、標高200m.平地より開花が遅いです。
IMG_7136.jpg IMG_7135.jpg IMG_7137.jpg IMG_7138_2018062222040066b.jpg 


「良性ですか?悪性ですか?」
そう聞きたいところですが、 
医師のペースにあわせます。
・・というか、怖くて聞けない。

小さな小瓶に、赤い肉片が見えます。
直感で、「ガンではないな」と思いました。
次に、腫瘍の写真を見せられました。
黒でも、赤でもない。
「違う。ガンじゃない」と思いました。

病理検査の結果は、
1週間から10日かかるとのことでした。
ですが、先生の所見は、
「良性」。
緊張がほどけました。

私の癌の時、主治医は言いました。
「本当は、病理検査の結果を見てから言うことですが、
ガンに間違いないですから、
早速準備を始めましょう」。
経験豊かな先生は、いろいろな状況から
わかるものなのだと思います。

だから、
腫瘍は良性と信じることにしました。

「息子さん、麻酔からもう目を覚ましていますから」。
こちらが聞きたいことが、わかる医師です。

とりあえず、胸をなで下ろし、
コンサルテーションルームを出ました。
夫は、そこからすぐに職場へ戻りました。

私は、病室で息子を待ちました。
小1時間して、ベッドが運ばれてきました。
目を閉じている息子の顔。
一瞬、胸がつまりましたが、しっかりと声を出して、
「おかえり」。

今日もありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
2484:

あ~良かったですね~。
まだ、油断はできませんが、とりあえずは安心されたことと思います。しばらくは心配が続きますが、頑張ってくださいね。遠方から息子さんのご無事、祈っております。

2018.06.22 22:18 つばきやま #- URL[EDIT] 返信
2485:

きっときっと良性です^^ お医者様も長年の経験で、その辺りは分かっていますものね^^
病理検査の結果は、此方でも7-10日くらいでした。
緊張しますものね。でもでも、急に青空が広がって^^

ふみ乃さん、気づかれしましたね。美味しいものを食べて
リラックスして下さいね^^

2018.06.23 09:01 mimiha #- URL[EDIT] 返信
2486:つばきやまさんへ

そうなんです。
お医者様が、自信をもっておっしゃってくださったので、
救われた気分です。
最終的な結果まで、不安がなくはないですが、
実際に医師とお話をして、心配も少なくなりました。

> しばらくは心配が続きますが、頑張ってくださいね。遠方から息子さんのご無事、祈っております。
ありがとうございます。いつもありがとうございます。

2018.06.23 20:38 ふみ乃 #- URL[EDIT] 返信
2487:mmihaさんへ

きっときっと良性であると信じます。
最初から医師は、良性の可能生が高いと思っていたようです。
息子が、はっきりさせたいということで、
手術に踏み切った経緯のようでした。
それでもこちらは、悪いことばかり考えてしまいますよね。
先生の「良性」の言葉を聞いて、
早速、おいしいものを食べて来ましたよ。
あとは、合格の判を押していただくだけ。
どうか押してください・・です。

2018.06.23 20:57 ふみ乃 #- URL[EDIT] 返信

管理者にだけ表示を許可する