FC2ブログ

花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

息子の検査入院2*6才児のように

入院の日、午前中、私はバレエの教室がありました。
レッスンが終り、お昼頃、
「もう病室に入った?」とラインすると、
「まだ」。

結局、朝から仕事をしてから、
午後2時頃に、病院に入ったようです。
2泊3日の入院です。
手術の日に、私は、立ち会う予定ですが、
入院の日は、行く行かないを決めていませんでした。

思えば、大学の入学式も卒業式も
私は、出席していなかった。
その頃、仕事その他で、
体力的にも精神的にも、余裕がなかったな。

「行こう」そう決めました。

病室へ行くと、息子はおらず、
ベットの上の”入院中のスケジュール”がおいてありました。
正確な病名と手術名を初めて知りました。
一緒に住んでいませんと、
情報が充分伝わってきませんね。

部屋に戻ってきた息子は、
いつも通りの元気な様子でした。
手術開始予定は、翌朝8時。

今日、里山の庭に来ました。
シャスターデージー
”オールドコート”が咲いています。

IMG_7160_20180621210432986.jpg 
2018 6/21


当日の朝、
目覚ましで起きると、
ちょうど夫も起きてきました。
前夜は、病院へ行かないと言っていた夫ですが、
万が一にも、私が一人で悪い知らせを聞くこと
避けたかったのでしょうか。

8時前、予定通りに、看護師さんが迎えにきて、
手術室へ向かいました。
私も同じ病院で、以前手術しています。
当時と違うのは、手術室の中まで家族も入って、
主治医、麻酔医、看護師の方々への
引き次の場に立ち会います。

主治医の先生が、
「今日の手術は、治療と検査です」とおっしゃいました。
その腫瘍を摘出することも目的なんだ、
そして、良性か、悪性かを検査する・・。
そして、
「おそらく良性ですよ」と、
先生がおっしゃったような気がします。

引きつぎは、速やかに終って、
先生方と手術台がある方向へ、息子は歩いて行きます。

「行ってらっしゃい」と声をかけました。
息子が、振り返りました。


 庭では、エキナセアや千日紅が咲いています。
IMG_7133_201806212107574bc.jpg 
2018 6/21

あ〜〜そうだ。
思い出した。
6才の頃、入学前に、
初めて小学校に連れて行った日。
息子が一人で、上級生に連れられて
テストの部屋へ歩いて行く時、
ちらっとこちらを振り返ったこと。

あの日の幼い息子の姿を、
私は思い出していました。

今日もありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いします。


人気ブログランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する