FC2ブログ

花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

自立する庭をめざして

とにかく、通常たまにしか行かない庭ですから、
手の掛からない植物を中心に植えないと
どうにもなりません。

しかし、何が手がかかって、何が手がかからないのか
それさえもわからないまま、5年6年・・。

ですが、少しずつ見えてきました。

バラの季節に重宝なオルラヤ。

IMG_6747_201806011255152a2.jpg 

1度植えたら、毎年勝手に芽が出て、あちらこちらでこの通り。


キャットミント

IMG_6905.jpg 

右手の方の。
こちらも1度植えてから、毎年花を咲かせ、
株分けして、それも開花しています。

手前の”カラドンナ”も人気のお花ですが、
結構丈夫?
うちでは、環境(光と保湿?)によって、
咲き方まちまち。

意外と丈夫だった”ウェストリンギア”。

IMG_6819_20180601130105286.jpg 

過湿にかなり弱いと聞きましたが、
ほったらかしで、◯年。
花期も長いです。

IMG_6820.jpg 

樹形が乱れている(なにせほったらかし)ので、
花が終ったら、剪定して整えます。


西洋ツユクサ
正式名忘れました。

IMG_6840_20180601125205de6.jpg 

日陰の多いわが庭のエース。
毎年ぐんぐん大きくなります。

IMG_6838_201806011252046f1.jpg 


植えてしばらくは、その存在を主張しなかった
ノアザミ(春あざみ)。

IMG_6757.jpg 

最近グングン株を大きくしています。
やはり丈夫。

こちらの紫が好きなのだけれど、

じゃまものが・・・、
IMG_6892_20180601130710ee5.jpg 

前をふさぐ、
どう見てもピラミッドアジサイ
ですね。

こんな所に植えた覚えはありません。
しかし、移植の際に、
誤って折れた枝(根が少し付いていたか?)を、
捨てるの忍びないので、
その辺にさした覚えが・・・。

きっとそれでしょう。
アナベル同様、このピラミッドアジサイも
かなり強健です。
・・・・
紫のノアザミを救うべく、
次回このピラミッドくん、移植の時期ではありませんが
動かしたい・・・・けれど・・。


そして、ほったらかしで日陰を彩ってくれる
ホスタ(ギボウシ)と、
IMG_6848_201806011252061fe.jpg 


ツワブキです。

IMG_6999_20180601125202759.jpg 

この2つの歴史は、私のガーデニングの歴史。
日陰の多い庭に、最初(6年前)に植えた植物です。
先日、ホスタを初めて株分けしました。

こういう作業に手がかかりますが、
これはうれしい手のかかり方です。

今日もありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いします。


人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

管理者にだけ表示を許可する