花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

2017年04月15日 の記事一覧

記憶に残る祖母

この二日間、とってもよいお天気で、
楽しい庭仕事ができました。
苗を少し植えて、気になる草を抜き、
放置していた谷側の庭も、そこそこ整備。
写真がないから何とでも言える。
一昨日から写真撮り込みできずですが。

ウッドデッキの下の片づけもまずまず。
これなら、ゴールデンウィークに娘たちが来ても、
幼い孫たちが、「怖い〜〜」ってならないでしょう。

昔、むかし、父の実家の広い庭の香を
未だに思い出すことができます。
記憶に残る暖かな祖父、曾祖母。
父の母親は、早くに亡くなっているので
私は会っていませんが、
なぜか身近に感じています。

母方の祖母は、
よく私たち孫の世話に来ていたので、
笑顔や会話を良く覚えています。

私はどんな形で、
孫たちの記憶に残るのでしょう・・。

兄は、とてもかわいがられたことを
鮮明に覚えていると言っていました。

愛され、かわいがられたという
記憶は、残してあげたいものです。


庭を歩けば、グングン伸びる芽、芽。
春らしくなった山側の庭に、しばし感激し、
見とれてうっとりです。
写真がないから、なんとでも言える。

そりゃ自然界、良いことばかりではありません。
今年初の虫刺され。イタッ!
草刈り中だったと思います。

昨日刺されたのですが、
今朝は、増々腫れてしまい、
手首が熱を持っています。

今日は、帰って皮膚科に行きます。
早々に片付けて、出発しましょう。

庭のチューリップ。
桃色は、あんみつ(4才)が好きな色。

IMG_8717.jpg 
もっと良い写真が撮れているのに
PCに取り込めないもどかしさ。


後方につぼみがたくさんありますが、
あと2週間待ってくれるでしょうか。

里山の 庭の花壇の 桃花よ
今ひとたびの みゆき待たなむ

本歌は、百人一首
「小倉山 峰のもみじ葉 心あらば
今ひとたびの みゆきまたなむ」
  小倉山の峰のモミジよ。お前に心があるなら
天子様の行幸がある時まで、散らないで待っておくれ。

  
やっと、気持がわかりました。

愛情のバトンタッチ、
しっかりやろう。

今日もありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト