花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

2017年04月12日 の記事一覧

息子のブログに思う

 夕べは、クタクタで、ブログの更新も無理でした。
昨日1日、娘宅で、まご孫おあずかりでしたから。
夜7時半に帰ってきて、覚えているのは、夕飯を食べたこと、
夫が帰ってきて、玄関開けたこと、
「そんなところで寝ていると風邪引くよ」と言われたこと。

昨日、
午前中はおマメちゃんと、二人でした。
テレビをつけると、女優の羽田美智子さんが出ていました。
以前「似てる」って言われたことあっことを、思い出して、
おマメ2才に、聞いてみました。ワクワク・・
「これ、これ、ばあばよ」
おマメは、目をキラキラとさせて、にっこりして、
「うん」とうなずきました。

ひぇ〜〜〜天にも昇る気持〜
昔のばあばのビデオとでもと思っているのね。
あれ〜〜〜天にも昇る気持〜

気を良くして、しばらくしてからもう1度、
「これ、ばあばよね〜」と、確認。
すると、なんと、
「ううん。違うよ。おねえさん」
なに〜〜もう気づいたか。


そういえば先日、夫が言っていました。
「ごん太郎(息子・仮名)がブログ始めたみたいで、
オレ、シランふりして、見てみたんだ」。
へ〜〜、息子は、私にフェースブックを勧めていたけれど、
「完全匿名性のあるブログのほうが、のびのび書けるよ」という
私の言葉、参考にしたのかな。
息子のブログもまわりには、内緒みたいです。

夫「そしたらさあ〜。尊敬する人、オレなんだよね」
うっそ〜〜。でしょ。
夫「たしかに、ごん太郎のブログなんだよ」

にわかに信じられない内容。
はっは〜〜、息子よ、はかったな。
見られるの想定して。


息子が小学生の時に、ある日、娘と一緒に聞いてきたことがあります。
息子・娘「ねえママ、総理大臣と大統領、どっちが偉いの』
しばらく考えてから、
私「それは〜、それは、パパでしょ」
何と機転の聞く私。
冗談半分で聞いていただろうとずっと、
数十年思って来ましたが、
子ども二人は、すっかり信じていたようです。

あれから数十年たったある日、すっかり大人になった二人が、
「ママが1番偉かったよ」だって。
でも、幼い頃、「パパは偉い」と、脳に浸透してしまたのかなあ。

息子は、夫と同じ職場で働いています。
娘も私も、夫(父)のような威張った上司とは
絶対一緒に仕事できないよねと言っていました。
実際、親子で上手く行かず、けんか別れしてしまう
よそのケースもお聞きします。
しかし、息子は、なんとか上手く対処しているようでした。

日頃から、息子は、夫の働く姿を見ている訳で、
いつだったか私が、夫の愚痴を言うと、
「しょうがないよ。仕事大変なんだから。ほんと大変なんだよ」
息子に言わせると、夫は八面六臂の活躍らしいのです。


本当に尊敬しているのかなあ・・
それとも、はかったか・・

おマメちゃん、おまえも少しは
はかりなさいよ。

庭のスイセン
IMG_8544_20170412095406a49.jpg   IMG_8545.jpg 

スイセン narcissus は、narcissist の語源でしたね。
うぬぼれはいけませんよ。

今日もありがとうございます。
応援のポチをよろしくお願いします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

スポンサーサイト