花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

武家の庭にはお手本がどっさり(2)

引き続き、世田谷代官屋敷。

表門です。
後ろの大きな木が、樹齢200年のたぶの木です。

DSCN2163.jpg


根元も大きいです。

DSCN2160.jpg

ボランティアのお掃除の方、写っています。


主屋の前の植え込み。
ここにもなつかしい感じのシュロの木があります。


DSCN2157.jpg


ヤツデ。
こんな感じにほっそり、しなやかにどうしたらなるんだろう。


DSCN2153.jpg



井戸も大きいですね。



DSCN2133.jpg




大好きな玉竜。
どこでも育ってくれるので大変重宝。


DSCN2130.jpg


訪れたのは26日でしたが、
まだモミジが落葉せず紅葉のままでした。
大きくせずに、こんな風に小さくできるんですね。
伊豆の庭でもまねしたいと思います。


DSCN2149.jpg

グランドカバーは、玉竜?
木陰になりますから、玉竜は便利。
芝は日向きですからね。
(意味なく青色&下線になっています)


ソテツ。
これも昔(昭和)たくさん見ました。
NHK大河ドラマ「篤姫」でも、屋敷の庭にありましたよ。
手前は、ハラン。

DSCN2128.jpg 



DSCN2118.jpg 

こちらもハラン?
大きいですね。




かわいい感じの「和」。

DSCN2136.jpg





DSCN2169.jpg 


夢中で庭をながめながら、江戸時代に行ってきました。
この庭をそのまま真似は出来ませんが、
植物を選ぶ時には、大いに参考になります。

なつかしい感じの植物に心おどり、
なつかしい感じの庭に心落ち着くひと時でした。

また来ますからね。しばしさよなら。


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村





スポンサーサイト

武家の庭にはお手本がどっさり(1)

東京の自宅近所に武家屋敷があります。
愛犬ココアがいたころは、この辺りまでよく散歩に来たものです。

九州・知覧の武家屋敷(群)や秋田・角館の武家屋敷(群)に、大感激した私ですが、
この武家屋敷にも、心うっとり。
たびたび訪れる場所です。

DSCN2102.jpg

世田谷代官屋敷。表門です。
お正月の準備でしょうか、
この日は、門松(?)が立っていました。


1737年と1753年の工事により完成した大場家の住居(役宅)です。
大場家は、彦根藩世田谷領の代官職を世襲した家柄ということです。


主屋です。
DSCN2123.jpg

ちょうど年末で、ボランティアの方々が、お掃除に来ていました。


主屋の玄関から、庭を見たところです。

DSCN2146.jpg


なぜかなつかしい日本の庭です。


庭から玄関を見たところです。

DSCN2155.jpg




こちらは、今で言うところのシンボルツリーでしょうか。


DSCN2151.jpg

クスノキ科 たぶの木。
樹齢200年。大きな大きな木でした。



いい感じの小庭。
京都では、このようなお庭がよく見られるような・・・

DSCN2109.jpg



こちらの松の幹は、さすがに歴史を感じます。
トクサやハランはよく見る植物ですが、
やはり日本の気候に合っているのでしょうか。

DSCN2117.jpg




サザンカが咲いています。
後ろは、確か・・シュロの木・・
昭和40年代頃まで、どこの家にもあったような・・・

DSCN2120.jpg


万両と常緑の下草。我が家(伊豆)の庭にもありますよ。

DSCN2138.jpg

いつもはほとんど見学の人のいないこの場所ですが、
この日は、お掃除の人々がたくさん。
それでもたびたび、江戸時代にタイムスリップし、
江戸時代と現代とを行き来して、頭がくらくらしました。


この庭には、古くから日本にある植物がたくさんあります。
こういうのが丈夫なのかなと考えながら、
庭を散策したひと時でした。

・・・・・・・・・・・・・・つづく


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

シクラメンも門松も紅白で

師走28日になりました。

ここ数十年、正月のお飾りは、28日か30日に行っています。
29日は、苦がつくからだめ。
31日は、一日飾りはだめ・・と聞いて、むかし昔に。

東京の、自宅マンションでは、毎年26日に
玄関に門松を飾ります。

DSCN2208.jpg


小さな赤い実と紅白の梅がついています。
かわいい紅梅。

DSCN2209.jpg

かわいい白梅。

DSCN2212.jpg

この門松を見ると、
もう年末だと思うのです。

DSCN2210.jpg

紅白の梅か。

部屋の中にも、紅白の・・・シクラメン。

DSCN2216.jpg


DSCN2218.jpg

娘と孫からのプレゼント。
白は、孫のとも君が、どうしてもこの色にしたいと言って、
きかなかったとか。

もうすぐ私の誕生日ですから。
忙しい時に生まれました。


そしてもう一つ・・

夫が持って帰ってきました。

DSCN2204.jpg

かわい過ぎるいちご。
普段食べるには、もったいない飾り具合。

何? なんで?
自分で買ったものらしいですが・・
陰で悪いことしてる?
・・・・また?

DSCN2203.jpg

どういうこと?
誕生日はまだだよ。

まっ、何でもいいか。
おいしいイチゴでした。

年の瀬。
今年も無事に誕生日を迎え、
お正月を迎えられそうです。


お鏡餅にのせるだいだいと松飾り、
買ってこなきゃ。


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

エリカ・スイセン・・初めての寄植え

スーパーからの帰り、突然花屋さんへ行ってみようと思い、
行ってみたら、突然、寄植えをしてみたくなり、
買ってきたのがこちらです。

DSCN2177.jpg

初めての寄植え。

マラコイデスは、寄植えからはずしました。
深緑色のコニファー「エルウッディー シルバースター」は、
寄植えのあとベランダで管理する予定。

スイセン「ティタティタ」は、伊豆の庭に植えます。

DSCN2185.jpg

エリカ「ホワイトデライト」も、伊豆の庭へ持って行きましょう。
エリカのこと、ほとんど知りませんでした。
冬に咲く花は、貴重ですね。

DSCN2188.jpg




青いパンジー。きれいです。

DSCN2187.jpg



宿根イベリスとハツユキカズラ。
イベリスは、伊豆の庭へ、
ハツユキカズラは、ベランダのツタが
枯れたので、代わりに植えようと思います。

DSCN2186.jpg

・・・と、あとのことばかり考えながら、作業を進め・・


完成です。

DSCN2200.jpg

初めての寄植え。



いいんでしょうかねえ。こんなんで・・・

DSCN2207.jpg


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

チューリップの芽!見つけた!!

DSCN2088.jpg

ビオラがきれいに咲いています。

この中に、チューリップの球根もかくしてあります(植えてあります)。


こちらにも球根を植えました。

DSCN2096.jpg

え?

あります。あります あります

DSCN2095.jpg

見えますか?

3こ。芽があります。



ひょっとして???
あちらにも?

DSCN2089.jpg


あります。あります あります

DSCN2174.jpg


DSCN2172.jpg

3球のうち、2球に芽が出ています。

光がよく当たるように、ビオラを分けておきましょう。

DSCN2100.jpg


思わぬクリスマスプレゼントに感激の25日でした。


(関連記事)
10月のベランダラインナップ

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

冬期担当大臣ガーデンシクラメンの不思議


DSCN1939.jpg

10月にこのベランダに迎えたガーデンシクラメン。
ずっと花を咲かせています。


DSCN1846.jpg

こちらは、さえない色の葉。
去年の冬に、このベランダに迎え、
葉がついたまま夏を越して、
今、この状態です。

そこで、古い葉を取り除くと、

DSCN1937.jpg

ほーら。若返り〜〜〜
まるで脱皮ですね。

これでこの冬もきれいな花を咲かせてくれるでしょう。
2回目の冬も、頑張って咲いてください。

そして、ベランダで2回冬を過ごしたら、
来年の春に、伊豆の庭に植えます(隠居部屋)。



今年の春に、伊豆の庭に植えたガーデンシクラメンがあります。
なんとその株、猛暑の7月に咲いていたんですよ。
写真が見つかりました。


7月27日
一輪咲いていました。
自分の目を疑った瞬間です。

KIMG0051_convert_20141224185324.jpg



8月22日
花が咲いていたようすがわかります。
1株(1球)は、葉がほとんどなくなっています。

DSCN0512.jpg



10月12日
元気になっていました。
新しい葉が出ています。

DSC03634_convert_20141224185959.jpg



11月17日
きれいな花が咲いています。

DSCN1484.jpg



先日の12月19日
葉の下にたくさんのつぼみがありました。

DSCN1967.jpg


隠居部屋のつもりでしたが、まだまだ庭で現役のガーデンシクラメン。
とても愛おしい株です。

でも真夏に咲きます?
・・・・・・・・・不思議。


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

うれしいお歳暮*困ったお歳暮その3

伊豆から東京に戻ると、またお歳暮が届いていました。
ありがとうございます。

こちらは、宅配さんから受け取る時に、間違いかと思い送り主を確かめました。
なぜなら同じ大きさの同じ箱を、数日前に受け取っていますから。

DSCN1927.jpg

再びの「養々麺」。
送り主は、別人でした。
中身も、少し違います。
こちらは全部乾麺です。いろんな種類があります。

DSCN1928.jpg

「家庭画報」の通販でも人気らしいことは、知っていましたが、
人気商品は、重なることもあるのですね。
日持ちしますから、ゆっくりいただきましょう。


知覧茶です。

DSCN2083.jpg

九州知覧の知人から送っていただいてから、
すっかりファンになりました。
うちにいらしたお客様にも、
「ふみ乃さんの美味しいお茶」と、評判上々です。
毎回心待ちにしています。


ビール2箱です。

DSCN1935.jpg

まだ、開けていません。
我が家だけでは、到底飲みきれない量です。
どうしようかな。考え中です。


ワイン。

DSCN2080.jpg

ワインは大好きなので大歓迎。
ビールもワインだったらなあと、いつも思います。
(申し訳ございません)


昔、贈り物は、「高齢の方には、量は少なめで高級なもの。
若い方には、高級でなくてもかさばるものを」
と教わりました。

自分が高齢(に近く)なると、とても理解で来ます。
子どもたちも独立していますし、なるほど量は必要ありません。



北海の幸です。

DSCN2079.jpg

冷凍で届きました。
小分けでパックされているので、助かります。
冷凍保存がききます。
一度に食べられませんから。


こちらは、すずめ小鯛のささ漬です。
福井県小浜市の小濱かぎ孫 津田孫兵衛商店のもの。
小さな樽に入っています。

DSCN2084.jpg

今回初めていただきましたが、とても美味しいです。

夕べは、酢飯にこのすずめ鯛を乗せていただきました。
一人で。

実は夕べは、息子夫婦と食事の約束をしていました。
でも私が風邪をこじらせ、声がほとんどでません。
インフルエンザではありませんでしたが、風邪を移してもいけませんし、
第一会話ができませんので、私は欠席しました。


(番外編)

夕べ、お嫁ちゃんからのお土産と言って、
夫が持ち帰ってきたアップルパイです。

DSCN2087.jpg


肝心のパイの写真はありません。
写真も忘れ、すぐに食べきってしまいました。
箱しか残っていませんが、とてもおいしかったので紹介を・・
・・・・と言いながら、嫁自慢でした。


GRANNY SMITH(青山店)
東京都港区南青山5-8-9
03-3486-5581

(関連記事)
うれしいお歳暮*困ったお歳暮その2
うれしいお歳暮*困ったお歳暮

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

さよなら里山の庭

今回の伊豆の滞在は特別です。
孫のとも君が来ます。

夫が、新幹線と特急電車に乗せて二人でやってきます。
とも君は新幹線とみかん狩りと動物園をとても楽しみにしていました。

土曜日、とも君がつくと、予報とおり外は雨になりました。

雨は、だんだん強くなります。

DSCN2014.jpg



そして、日曜日。
外は、快晴です

DSCN2010.jpg


とも君は、予定とおりに、庭仕事(剪定・薪作り)、
みかん狩り、動物園を思いきり楽しみました。
そして無事に、新幹線と特急電車に乗って帰りました。


やれやれ、やっと庭掃除ができる。
しかし、風邪気味だった私は、急に体調不良に。

やむなく月曜日に東京のかかりつけ医に行くことに。
まだ、庭は落ち葉だらけ。



DSCN2063.jpg



DSCN2062.jpg



DSCN2069.jpg



DSCN2070.jpg


小径の落ち葉だけは、掃除しました。


でもこの辺りの、ツルニチニチソウのツルが伸び放題で、整理したい。

DSCN2072.jpg



ここにも、バラの木があります。
冬剪定したいのに。

DSCN2075.jpg


花壇も、荒れ放題。
夏の「はちバカ捕れ」が、そのまま。
しかも全然採ってない。

DSCN2076.jpg



またすぐ来るからね。
今度は、ゆっくり庭のお手入れしますから。


DSCN2071.jpg

さようならまたね。

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

庭の宝石*里山の庭から

季節は冬。
ブルーベリーやアロニアも、葉を落としました。


DSC03819_convert_20141220195615.jpg



DSC03825_convert_20141220195726.jpg


今年の春に植えたばかりの
花水木もこんな状態。
小さな苗木です。

DSC03827_convert_20141220221213.jpg

花芽がしっかりついています。

落葉樹の剪定は、冬期。
次回の滞在で、剪定をしよう。


寒い冬の日でも、元気なのが、
ルブスクラシックやツタ類。
生き生きとしています。

DSCN1980.jpg


DSCN1981.jpg


そして、最近元気になったように見える
ミヤコワスレ。
葉のつやが良くなってきました。

DSCN1994.jpg


ガーデンシクラメンは、いよいよ冬本番。
葉の下に、たくさんのつぼみが生まれています。

DSC03833_convert_20141220200804.jpg

花期のなが〜いマーガレット。

DSCN1992.jpg

地面の白色が横断歩道のように見えますが、
光の明暗です。
里山の庭に人間のルールは、・・・ありません。


沈丁花は、毎年2月に花を咲かせますが、
早くもつぼみをつけていました。

DSCN1984.jpg


DSCN1985.jpg


そばにあるヒマラヤユキノシタにもつぼみがあります。

DSCN1982.jpg

こちらは毎年3月に開花しています。
ほとんどの株につぼみがついていました。

DSCN1983.jpg

春が楽しみ・・・・・・と、???

地面に宝石?

DSCN1987.jpg

玉竜の実です。
小鳥がついばんで、落として行ったものでしょう。
それにしても、ホント・・宝石みたい。


駐車場の脇には、今がさかりの柑橘系の木。
(食べていないので、何なのかわかりません。お隣の木)

DSC03838_convert_20141220201747.jpg


里山の庭は、確実に季節が廻っています。

(関連記事)
赤い実*青い実

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

アネモネのつぼみが*里山の庭から

里山の庭では、落葉樹が、すっかり葉を落としていました。


ドウダンツツジは、わずかに赤い葉を残して落葉しています。

DSC03821_convert_20141219220427.jpg


利休梅。葉は落ちましたが、芽がでているようです。

DSC03817_convert_20141219220557.jpg


シランは、すっかり葉がなくなっていました。
また来年が楽しみです。

DSC03831_convert_20141219220650.jpg


一方で、寒さに負けず、青々とした葉を見せてくれるものもあります。

南天。全く世話はしていませんが、日本の気候に合っているのでしょう。
とても丈夫です。

DSCN1962.jpg


背の低い笹。グランドカバーとして植えました。
大きくなっています。
この庭で一番の急斜面に植えています。
増え過ぎると困りますが、今のところ大丈夫。

DSCN1959.jpg


勝手にはえてきたヤブコウジ。
この辺り一帯に増えてきました。
もっともっと増やしたい。

DSC03832_convert_20141219221621.jpg



里山の庭へは、このところ月に1〜2回程度しか行けません。
お花の世話も満足に出来ませんが、
それでもたくましい草花があります。


ラベンダー。もう数年咲き続けています。

DSCN1977.jpg


バーベナ。本当に花期が長いです。

DSC03837_convert_20141219222713.jpg


つぼみを見つけました。
アネモネ。もう間もなく開花です。

DSC03835_convert_20141219222625.jpg


今日も里山の庭は、私の楽園です。

(関連記事)
チョコレートコスモス植えましたわ〜い

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村