花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

延長保育で疲れた?〜キャラ弁「サッカー」

娘親子が里帰りして一週間が過ぎました。

孫のとも君の幼稚園の送り迎えは私の役割。
幼稚園までは、車で30分ほど。
毎日朝夕の送り迎えは、とも君との楽しい時間です。

「今日のお弁当、何だった?」
と、私が聞くと、大きな声で、
「サッカー」。
とも君の明るい顔がありました。



DSCN1331.jpg

おにぎりに海苔をつけただけなので、
比較的簡単にできました。

先日から参考にしている「おにぎりキャラのお弁当」に出ていた
サッカーボールと男の子です。



朝、このお弁当を持たせ、とも君を幼稚園に送ってから、
自宅に戻った私は、ベランダのお花の花がら摘みをしました。
一週間ぶりのことです。

DSCN1334.jpg

ガーデンシクラメン。つぼみもどんどん上がってきています。



DSCN1336.jpg

ビオラ。みんなお日様に向かって咲いています。
かわいい姿です。



DSCN1338.jpg

ゼラニウム。一週間もほっておいたから、
ずいぶん花がらもたまっていました。
いつも元気なゼラニウムたち。


久しぶりにベランダでお花を見ていたら、
かなり気分転換できました。

とてもリラックスできた感じです。
さすが、お花の力はすごい。


ところで、とも君ですが、実は最近少々疲れているようです。
ママの出産のための入院から2週間。
ずっと、延長保育をたのんでいたのです。

急に連日9時から5時までの保育です。

娘が言うには、
「先生が管理する幼稚園でなく、
自由に活動するので、
子どもどうし折り合いをつけてゆくのに疲れる」。

とも君、5歳にして人間関係の難しさに気づく?



延長保育なしで、私が頑張ろうかな。
私の体力も限界に・・・・
どうしよう・・・・


とも君が、ある日、
お花眺めて、ため息ついたらどうしよう。



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

幼苗のその後&新生児たちの今

11月も、すぐそこ。季節はすっかり秋です。


先月9月に、芽押ししたカポックは、元気でしょうか。



9月の状態。ひこばえが大きく成長してしまいました。


DSCN0663.jpg



そこで、一番大きなものを、鉢に芽押し。

DSCN0919.jpg




それから、一ヶ月が経ちます。
下の写真が現在の状態。

枯れてきていませんので、
順調に発根しているものと思われます。


DSC03713_convert_20141028214023.jpg

隣りは、同じく先月9月に、水押しから鉢上げしたベンジャミンです。


こちらは、8月13日に枝を水につけたところです。
DSCN0388.jpg

順調に根が出て、



そして今は、順調に新芽を出しています。

DSC03719_convert_20141029155157.jpg



あちらこちらから、若い芽が、しっかり出ています。
私は、これを見るのが大好き。



生命力を感じます。
見ているだけで、楽しい!!




さらに我が家は、生命力にあふれています。



DSC03708_convert_20141028213928.jpg

生後12日のあき君です。


お目めも開けずに、大きなお口を開けて、
必死で、お母さんのお乳を探します。
今、一生懸命に生きています。


全身から、生きたい本能があふれています。




もう一人、

DSC03706_convert_20141028213818.jpg

来週2歳のお誕生日を迎える美月ちゃんです。
ただ今、お昼ね中。

あき君にお母さんのお乳をとられて、
一生懸命に自分の存在をアピールしています。
たくさん食べる元気な女の子です。


見ているだけでプライスレスの幸福感。

そして、守っていかねばならない”ちょっぴり”の責任感。



幼苗に乳幼児。

命の力に満ちている我が家でした。



そうそう、5歳児のとも君。
今日は、遠足です。
お弁当は、おにぎり。

DSCN1328.jpg 

なんか写真小さいですね。



(関連記事)
カポックベランダ内側守備エース
長老ベンジャミンの孫鉢上げ



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

えっパンダキャラ弁?

娘の出産の里帰りで、3人の孫たちと大わらわな生活。

ベランダの水やりもままならず、
昨日は、アメリカンブルーがしおれていました。
水枯れに弱いですね。

でも、朝たっぷり水やりをしたら、
お昼には、復活していました。

ブライダルベールやアジアンタムは、
一度水枯れでしおれると、元に戻りませんが、
アメリカンブルーは、復活しますね。
(経験談・汗)



今朝も、孫のとも君のお弁当作りで、孤軍奮闘でした。

DSCN1321.jpg

パンダ弁当です。見えますよね?

今朝、とも君が、「えっ?」って、言いましたけど。

これは、キャラ弁グッズを利用しました。
パンダのご飯型と、のりカット器です。

DSCN1324.jpg

それでも、朝の忙しい時には、海苔が変なくっつき方をしたりで、
あせりましたよ。

見えづらいですが、南京(かぼちゃ)入っています。
パンダ、シュウマイ、南京で・・そう中国つながり。
ばあばの自己満足。

ミニトマトは、ベランダから収穫です。

一昨日は、とも君の実際のランチョンマットの上で、
写真を撮りましたが、
今日は、赤系のマットです。

一昨日の青色がまずそうに見えたから。
昔、色彩心理の本に、赤・だいだい色の暖色系が食欲を増し、
青・紫等の寒色系は、食用減退と書いてありました。

ブログで客観的にみたら、本当にそう見えたので、
今日は赤系です。

でも、何だかなあ〜〜〜

娘は、「簡単でいいから」と言っています。



(関連記事)
ベランダで食べ残しのプチトマトが芽を出し花を咲かせた
ミニトマトは母のごとく


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

初めてのおばあちゃんキャラ弁

おはようございます。

おばあちゃんキャラ弁作りました。

DSCN1315.jpg


出産後で娘親子が里帰り中。
幼稚園児のとも君のお弁当です。

私、料理は苦手です。
でも孫の力は、甚大。

がんばってしまいました。

クリスマスには、まだ早いですが、
とも君のリクエストですからね。


お手本は、こちらの本です。

DSCN1318.jpg
猪熊由夏 「おにぎりキャラのお弁当」大和書房 2014



もう家事育児で、手一杯。
お花は、お水やりだけで、手一杯。


あ〜明日は、お弁当なしの日でよかった・・・・
ふ〜〜〜〜




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

10月のベランダ ラインナップ

日ごとに気温が下がっています。

ベランダも秋模様になりました。



ベランダの正社員、お局様ゼラニウム。全部で8株です。
1年中よく働きます。

DSCN1294.jpg



秋・冬期契約社員のガーデンシクラメン。
去年から、夏越して契約更新のこちら。


DSCN1285.jpg


この秋、新規採用のこちらも。

DSCN1284.jpg



秋植え球根のチューリップ。期間限定採用。アルバイト社員です。
ただ今、研修中です。春に働いてもらいます。


DSCN1302.jpg



同じく秋植えチューリップ。


DSCN1301.jpg


ビオラと混植しました。

DSCN1308.jpg


両方アルバイトですが、
ビオラの方が、長く働きます。

DSCN1311.jpg




営業社員のベンジャミンの子や孫たち。いまだ外周り営業中です。
冬になったら、室内や温室に入ります。

DSCN1295.jpg




デンドロビューム。パートタイム主婦です。
5月から11月までベランダ勤務です。
12月に入ったら、時期を見て室内に移動です。

DSCN1304.jpg

洋ランの中では、地味ですが、花は美しいですよ。




派遣社員のチェリーセージ。
夏・秋の開花期が終わりましたら、
所属先の伊豆の庭に戻ります。

DSCN1287.jpg




こちらも派遣社員の、ジュズサンゴ。
次期未定ですが、伊豆の庭に戻ります。
すでに、子ども3株は伊豆の庭です。


DSCN1270.jpg





こちらは、ベランダ役員の、
観音竹2鉢。元々1つの鉢でしたが、分かれました。

DSCN1289.jpg


DSCN1290.jpg



こちらも、ベランダ役員のホンコンカポック。
役員は、通年常緑で勤務です。

DSCN1292.jpg




夏の名残りのハイビスカス。契約社員です。
もうすぐ、契約一時打ち切りにつき温室で休職です。

DSCN1286.jpg




夏の名残りのミニトマト。こちらは契約更新はありません。

DSCN1288.jpg



以上、10月のベランダ、主要ラインナップでした。




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ジュズサンゴのかわいい花

ジュズサンゴのかわいい花が、咲きました。

以前、実を紹介したあのジュズサンゴです。

DSCN1139.jpg




DSCN1280.jpg



5日前はつぼみでした。

DSCN1265.jpg




小さな小さなとっても小さな花です。

見えますか〜


DSCN1278.jpg


私のカメラでは、撮りきれません。あ〜いいカメラが欲しい!!


DSCN1275.jpg




こぼれ種から出た芽も大きくなっています。
少し間引きしました。


DSCN1282.jpg


どんどん芽が出てきます。


以前の小さな苗は、伊豆の庭に植えてきました。


DSC03454_convert_20141004153951.jpg




DSC03631_convert_20141021142717.jpg


台風19号の前に、植えてきたので流されていないか心配です。



これで、花、実、新芽と一つ鉢の中です。


DSCN1270.jpg




明日は、娘が出産を終え、退院して、
子らとともに帰ってきます。

3世代、一つ屋根の下です。

私、娘、孫娘(他に男児2人)。

きっと、おやかましゅうございますわよ。



かわいいお花、もっとはっきり大きく撮れたらいいのに・・

DSCN1279.jpg



(関連記事)
こぼれ種で増えるジュズサンゴ


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

緑の風になったココア

愛犬ココアがなくなって、8ヶ月がたちました。

今でも、ココアの感触は、ここ手の中にあります。

柔らかな毛、手足の関節、筋肉、骨格、
全身のすべての感触が残っています。
息づかい、頭の動き、目の動きがよみがえります。

記憶の中にも、ココアは楽しい思い出を残してくれました。

伊豆の庭で、ココアはよく遊びました。


DSCN0125_convert_20141020190136.jpg
(写真はすべて、亡くなる2年くらい前の、13歳ごろに撮ったものです)

最後の伊豆滞在は、亡くなる3週間前の今年1月下旬です。

暖かい冬の日でした。
ココアは、庭をぶらぶら散歩(ココアの狩り)していました。


DSCN0129_convert_20140816231408.jpg


晩年のココアは、庭であまり早く走らなくなったので、
私はリードを外して、自由に遊ばせていました。

敷地の境に、フェンスなどありませんが、
私がいつも引き戻す場所を覚えていて、
次第に、よその敷地に入らないようになりました。


DSCN0210_convert_20141020190231.jpg


けれども、最後の滞在の時は、とても活動的で、
地面をくんくんしながら、
どんどん歩いて行ってしまうのです。

何度か私は、ココアを追いかけ、引き戻しました。

週末には夫も来て、私たちは薪割りをしていました。
その間、ココアは狩り(散歩)を続け、
私が呼ぶと、お尻を右に左にふって、私の元に寄って来ます。

このお尻を左右に振って歩くのは、甘えている時のしぐさです。

東京に帰る日の朝は、とても暖かで穏やかな、
最高に美しい日でした。

私が、玄関と駐車場を何回も往復して荷物を積んでいる間も、
ココアは、庭で遊んでいました。

あまりに良い日なので、もう1日滞在を延ばそうかと思ったくらいです。

DSCN0137_convert_20141020190540.jpg


最後に、玄関に鍵を掛け、庭のココアを抱きかかえ、
小径を歩いて行きながら、私はいつものように、

「がんの再発などなくて、また元気に、この庭に来られますように」
と祈ったのです。

ココアのことは、何も心配していませんでした。
ずっと生きると思い込んでいました。


IMG_5568_convert_20141020210523.jpg

ココアが亡くなったのは、これから3週間後のことです。



この楽しい伊豆滞在の日々を、私はよく覚えています。


DSCN0131_convert_20141020185828.jpg


ココアは緑の風になって遊んでいます。




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

青山で茶会'14秋 根津美術館

東京青山の根津美術館には、広大な庭園があります。
その中に、何軒かの茶室があります。

緑に囲まれた茶室で、茶の湯がしたい。
そんな希望が叶った1日でした。

DSCN0736.jpg

本日の茶会は、点心席(という略式の茶懐石料理)、
茶席(今日は薄茶でした)、
そして、お道具を拝見する展観席があります。


DSCN0743.jpg

席主は、安藤家御家流 お家元です。
普段のお稽古は、裏千家流ですので、
お点前の違いにも注目です。

安藤家は、古田織部(織部焼の)とのつながりが深く、
古織の茶杓も展示されました
(さすがに触れることはできません)。

また、徳川家綱公のお筆によるお掛け物や、
所持されていた花生けなどがあり、
ミーハーな私は、歴史上の人物に思いをよせ、
タイムスリップした気分を味わいました。

DSCN0731.jpg


この数枚の写真は、本日撮ったものではなく、
先月美術館に行った時に、撮ったものです。

茶事では、路地といわれる通路(急に風情がなくなる)を通って、
茶室へ行きますが、ただ場所を移動するのではなく、
時空を超えた別世界へ行くわけです。

写真バチバチでは、あまりに現世を引きづり過ぎですから。



DSCN0738.jpg


ところで、人がほとんど写っていないのは、
来館者が少ないのではなく、
外に人が出ていなかったからです。

ちょうど、デング熱の騒ぎの頃でしたから。

デング熱騒ぎも、いつのまにか収束しましたが、
今度はエボラ出血熱が大変ですね。
感染の拡大を、うまく食い止めることができるかどうか、
それが重大な問題です。


DSCN0733.jpg 



あ〜やはり、茶会の間は、別世界でした。
樹々の揺れる音。
小鳥のさえずり。
その静寂をのなかに響くししおどし。

あれ〜〜これって、ガーデニングの時とおんなじ一


(関連記事)
花たちに癒され完治まであと2年



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


河津バガテル公園 '14秋バラ

バラにあこがれて、比較的育てやすいという
四季咲きのバラを3本庭に植えました。

”プリンセス ドゥ モナコ” 
”アイスバーグ” 
”アンジェラ”
ベランダに置いていた”バレリーナ”

最初の春と秋は、まあまあよく咲いてくれましたが、
2年目の今年は、さっぱり。

この秋は、葉っぱさえも、ちらほらの状況です。
もうバラはあきらめよう・・・。トホホ。


伊豆河津町にバラ園があります。
伊豆滞在中に行ってきました。
ここで思いっきり、バラを楽しみますから。


DSC03561_convert_20141012214219.jpg

河津バガテル公園 エントランスです。


DSC03566_convert_20141013095433.jpg

中庭です。お買い物もできます。



レストランもありますから、食事もできて、ゆっくり鑑賞できますよ。

DSC03608_convert_20141013095725.jpg



それでは、我が家で咲いてくれるはずだったバラを中心にご紹介します。

DSC03576_convert_20141013095632.jpg

写真がへたで、バガテルさんからクレームがきませんように。



”プリンセス ドゥ モナコ”

DSC03601_convert_20141013092615.jpg



DSC03606_convert_20141013092750.jpg



DSC03603_convert_20141013092705.jpg



DSC03607_convert_20141013092900.jpg




”アイスバーグ”

DSC03570_convert_20141013093428.jpg




”伊豆の踊り子” 

DSC03591_convert_20141012215913.jpg



DSC03595_convert_20141012215230.jpg




"マキシム”

DSC03589_convert_20141012232755.jpg



DSC03573_convert_20141012232428.jpg




”ペーパームーン”

DSC03579_convert_20141012234008.jpg




”バレリーナ”

DSC03575_convert_20141012234054.jpg




”カメオ”

DSC03582_convert_20141013093604.jpg




”春の舞”

DSC03587_convert_20141013093516.jpg





今日,娘が無事に出産しました。

3056gの男の子です。
大きな声で泣いていました。


無事出産おめでとう。
お疲れさまでした。





お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

フクシアが秋花を咲かせました 

先日つぼみだったフクシア。

フクシアは夏越しが難しい植物です。
ですが、無事に夏を越して、
この秋、またつぼみをつけました。


DSC03486_convert_20141010183214.jpg


DSC03533_convert_20141010183055.jpg

先日アップした写真です。

このつぼみが、翌日開きました。

DSC03619_convert_20141011205121.jpg

生まれたてで、とてもみずみずしい。
とてもうつくしい。

ぱかっと、桃から生まれた桃太郎を連想してしまいました。


娘の真希(仮名)も、まもなく出産です。

どうか、みずみずしい赤ちゃんが、
無事に、生まれて来ますように。
母体も無事でありますように。




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村