花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

花たちに癒され完治まであと2年

日曜日のお茶事のお稽古から帰ってから、疲れがどっとでました。
お茶事のお稽古といっても、茶事そのももの流れで進められます。

茶懐石料理、濃茶、薄茶をいただきます。
お炭手前も拝見します。

待合(控え室)から始まり、本席(茶室)、一旦席をたち(中立)、
また,本席にもどります。
お茶事とは、3時間半のおもてなしです。

写真を撮りたかったのですがけ、わび・さびの世界ですから、
さすがにカメラは出せませんでした。
それに、掛け軸は、鵬雲斎大宗匠(裏千家前家元)のお筆によるもの。
フラッシュなど強烈な光は、痛めてしまうので当てられません。

息子の結婚式の準備から、すっと忙しい日々が続いたうえの、
緊張の一日。きもの着付けから、打ち上げまでの大仕事でした。

頭痛、熱っぽさ、むかむかで,食事もアイスクリーム&おかゆです。
そんななか、少し気分の良い時に、ベランダに出てみました。

DSCN0876.jpg

美しい白い花が咲いています。
夏にも一輪咲きましたが、今回はたくさん開きました。
きれい〜〜〜、ほんとうに、きれい〜〜〜美しい〜

DSCN1104.jpg

ゼラニュームは、ベランダの女王だけに、さすがたくさん咲いています。
一番奥は、日々草ですが、もうそろそろ終わりです。
元気のでるピンク色。目の冴えるピンク。

DSCN1101.jpg

ミニトマトも5粒ほど、順調に大きくなっています。
見ていると、とても楽しい。

もう一度,白い花。
DSCN0879.jpg


きれい〜〜
ジャスミンのホワイトプリンセスに似ていますから、同類と思いますが、
買った園芸店の説明書きには、取り扱い不明でした。
これから、気をつけて育てて行かなければ・・・

なんて考えながら、美しい花を眺めると、
身も心も癒されるのでした。

そうそう今日30日は、二回目の転移で肺の手術をした日。
何事もなく3年が過ぎました。
がん完治まであと2年です。

定期検診は来月ですが、とりあえず無事に過ごせたことに感謝です。
がん闘病がきっかけで始めたベランダ園芸。

今日も,花たちに癒されています。

(関連記事)
ベランダの女王ゼラニューム
ゼラニューム珍種のきのこ現る?

(追記)
この白い花はジャスミンではないようです。
キョウチクトウ科
テイカカズラ属
流通名 スタージャスミン・・のようでした。


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト
続きを読む

目を閉じれば庭の花々

東京で用事があるため、なかなか伊豆へ行けない。
前回の滞在時につぼみだった花たちが気になる。

3年めのクリスマスローズ。
踏まれたり、落ち葉掃きではかれながらも、
踏ん張った。がんばった。

アレ?白いのつぼみですよね。
DSCN0945.jpg

つぼみ〜
DSCN0944.jpg

2年めの秋明菊。つぼみがいっぱい。
今度行くまで待っててくれる?二ヶ月後になっても?
DSCN0957.jpg

DSCN0980.jpg
フジバカマって、初めてね。初顔合わせしたいけど。

DSCN0996.jpg
イングリッシュラベンダー。4年め。
今秋も元気に、花穂を上げてきましたね。
もうすぐきれいな紫で満開になりますね。

DSCN0992.jpg
7月に咲いていたガーデンシクラメン。涼しくなってどんどん元気になって。

DSCN1035.jpg
グリーンカーテン。もう剥がそうと思っていたけれど、
上の方に、きれいに朝顔咲いていたから、
そのままにしました。
種がこぼれ落ちていませんか。

KIMG0032_convert_20140901163400.jpg

ああ〜目を閉じれば、庭の花々

あっ、ゴミの袋が写ってる


(関連記事)
栗が落ちてた今日の庭 9/20
人間界から自然界へ 9/19



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


長老ベンジャミンの孫 鉢上げ

長老ベンジャミンの子の子(孫)が、しっかりと根を出しました。

DSCN0493.jpg

以前、水につけていたあのベンジャミンです。

DSCN0488.jpg
根元にプツプツが出来てきて、

とうとう、しっかりと根を伸ばしました。
DSCN1087.jpg

DSCN1088.jpg
この孫を鉢に植え付けます。
もう1〜2週間このまま水につけておいてもいいのですが、
娘(リアル。人間。私の娘。ややこしい)の出産を控え、
なにかと気持ちが、せわしなく、出来るうちにやっておきましょう。

DSCN1097.jpg
はい。お母さんと一緒。後ろは長老ベンジャミンの子。ややこしい。

DSCN1093.jpg
左は、1年前に同じように鉢上げした
いわばお兄さんです。いとこ?はとこ・・?ややこしい。
アレレ?2年前かな?大きいですね。

このお兄さんは、この冬、ベランダの簡易温室
(ビニールかけただけの棚)で、越冬します。
弟は、部屋の中で管理します。
まだ小さいですから。

長老ベンジャミンさん。
また増えてしまいしたね。子や孫が。

DSCN0375.jpg

しまいましたって・・喜ばしいことですよ。

孫3人目(リアル。人間の孫)だって幸せなことですよ。
大変大変なんて・・・言っていないで・・(自分に言いきかせる)

DSCN0419.jpg
玄関でがんばる長老ベンジャミンの子。
すっかり一人前。


(関連記事)
ベンジャミンの孫が根を出した
ベンジャミンは30年来の友人



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


ココア最期の思いっきり散歩 

花と緑にさそわれて、私はココアと、近所をよく散歩しました。

花や木を選ぶときも、近所のお庭を観察しながら、
これは、きれいで丈夫そうだからとか、
ずいぶん参考にさせていただいています。

DSCN0720.jpg

ココアが、亡くなったのは、今年2月の中旬です。
その2週間前のまるで春のように暖かな日、
いつものように、ココアと散歩に出ました。

ココアは、当時、若い頃のようには元気に歩かなくなっていました。
ですから、犬用のベビーカーと一緒にでかけ、
歩かせたり、乗せたり、歩いたり、乗ったり
様子をみながら、散歩させていました。

ですが、その日は、ベビーカーを家に置いたまま出ました。
座り込んだら、抱っこすればいいと思い。

DSCN0719.jpg

驚いたことに、予想に反して、ココアはその日、とても良く歩いたのです。
いつもより早足で、元気に歩きました。
私は、あまり無理をさせてはいけないと思い、
家の方角に、向かわせようとしました。

けれども、ココアは若い頃のように、
もっと歩きたいとばかりに、
反対の方角に進んでいきます。

DSCN0721.jpg
(古い木に合わせて設計されたマンション。木と人間の共存)

それで私は,ココアの行きたい方へ、歩きたい道へ、着いて行きました。
最悪座り込んだら、私が頑張って、6.5kgのココアを抱っこして帰ればいいのです。

しかし、ココアは元気でした。
背筋を伸ばし、立ち止まりもせず、
すたすたと軽やかに歩くのです。


「ありがとう。ママ。ありがとう。
楽しいね。楽しいね、お散歩って楽しいね」


ココアがそんなふうに言ったように感じました。
確かにそう感じました。

そして、私はその時初めて、ココアの死を意識しました。

ココアが亡くなって7ヶ月が経ちます。

もう、ココアはいないけれど、
今日も私は歩きます。
花と緑にさそわれて、今日も一人で歩きます。


ココアの姿は、いつでも見えていますよ。



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

カポック ベランダ内側守備エース 

カポック(ホンコンカポック)が、大きくなりました。
アンブレラツリーともいいます。
葉が傘のように広がってかわいいですね。

日陰に耐えますから、ベランダの内側OKです。
霜にあたらなければ、戸外でもOKです。
ですからうちでは、通年ベランダに出しています。

ベランダ内側守備担当エースです。

DSCN0664.jpg

最初は、黒い9cmポットに入っていました。
母の日のカーネーションに添えられていたものです。
2〜3年かかりましたでしょうか。ここまで大きくなりました。

この9月、根元にひこばえがたくさん出ていました。
DSCN0674.jpg
元気良いですね。
通常は、こういうのはカットして捨ててしまうのだと思います。
でも一本、あまりに勢いがあるので、芽差し(って言っていいのかどうか)することにしました。

DSCN0917.jpg
この子です。結構育っています。丈夫そうです。

DSCN0918.jpg
葉が多いので、2枚カットしました。

さし芽用の土に植え、乾かさないように管理します。
DSCN0919.jpg

DSCN0921.jpg
うまく行くかどうか分りません。


でも、この方法で成功したのが、こちらのヤツデ2株です。
DSCN1085.jpg
このヤツデに関しては、また後ほど・・


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

いが栗みやげ お受験対策?

今日は娘のところへ行く予定です。
お土産は・・・、
DSCN1003.jpg
先日、伊豆の庭で見つけた栗、いが栗です。

DSCN1030.jpg
箱に詰めました。りっぱなお土産になりました。

孫のとも君や美月ちゃんは、しばらく伊豆の家に来ていません。
大きな栗の木、覚えているかな。
DSCN1036.jpg
こちらお隣の木ですが、うちの庭に落ちてきた物はうちのものです。ですよね。

DSCN1037.jpg
そして、たくさん実がなったことを話します。
でも、私が、庭でいが栗を見つけた時の喜びや感動、
秋の風を感じたことなど、伝わるかな。

とも君の家のベランダには、キキョウやコスモスが鉢に植えられています。
その前に「ききょう あき」「こすもす あき」と、
とも君の字で書かれた札が立っています。

お受験対策。
用意された自然がありました。
そもそも都内で,自然な自然ってなかなか・・・・ですからね。

子どもは子どもで、
自分の身の回りの自然、季節の変化を観察しているのかな。


そうそう、とも君のお家のプチトマト、とうとう実を付けました。
DSCN0923.jpg
写真では、見えませんが、確かに小さな実がなっていました。

朝、これを見つけたとも君は、
喜び勇んで,パパに報告に行ったそうです。

「パパ、たいへん〜トマトの実がなっているよ〜」
とも君のキラキラした目が、見えるようです。


ところで、栗ですが、あれだけではお腹いっぱいになりませんから、
スーパーでも買いましたよ。

DSCN1081.jpg


(関連記事)
栗が落ちてた今日の庭
食べ残しのプチトマトがベランダで芽を出し花を咲かせた



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

「花子とアン」ロケ 豪邸と庭園

伊豆の家からの帰り、寄り道することにしました。
NHK連続テレビ小説「花子とアン」。
今週で最終話になりましたが、
そのロケも行われたという熱海「起雲閣」です。

DSCN1077.jpg
こんもり緑豊かな庭園があります。

受付の方のお話では、撮影は、日本家屋の前ということですから、
DSCN1074.jpg
ここからのカットらしいですが・・

「花子とアン」は、ほとんど毎回見ていましたが、
こんな場面あったような・・・?

大正8年に海運王の内田信也氏が、お母様のために建てた家だそうです。
温泉もあるし,最高ですね。息子が。

中から、庭園を眺めるとこんな感じです。
DSCN1040.jpg
この窓ガラス、手作りのいい感じですよ。少し歪んだような,暖かみのある・・あれです。

蓮子さんのモデル、柳原白連が実際に暮らした九州福岡の伊藤伝右衛門邸に
時代が同じだからか似ています。当時の豪邸ですね。
さすが、ロケが行われるはずです。

洋館もあります。
DSCN1064.jpg
こちらは、東武鉄道の創設者でも知られる根津嘉一郎氏が、昭和7年に建てた洋館です。
持ち主が変わったのですね。

DSCN1054.jpg
中世英国のチューダー様式を用いたそうです。
DSCN1059.jpg

DSCN1042.jpg
ステンドグラスも美しいですよ。

こちらは、ローマ風浴室。昭和4年建設。
DSCN1052.jpg

お庭も根津嘉一郎氏こだわりの大きな石があったり、ずいぶんお金がかかったみたい。
熱海3大別荘の一つだそうです。

別荘といえば、本邸ですが、根津氏の本邸は、現在の根津美術館(東京青山)です。
私も、よく訪れるところです。
本邸の庭園は、よく残されていまして、茶会も開かれています。

この熱海の別荘は、また持ち主が変わりまして、
昭和22年からは旅館として利用されていました。
現在は熱海市の管理にあります。
入館料510円。写真撮影OKです。

DSCN1039.jpg

白蓮いうか、蓮子さんの時代を、ちょっぴり味わった昼下がりでした。



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

退職して田舎暮らし 家庭菜園&DIY

 今日は、伊豆に住む友人の絵美ちゃんとランチでした。
絵美ちゃんは、30年来の友人です。いいえ、40年?
偶然、私の伊豆の家近くの別荘地に、2年前引っ越してきました。

DSCN1011.jpg
近所のお花。

まず、絵美ちゃんのお家まで行って合流してから、食事に出かけます。

絵美ちゃんの家のお庭に作られた家庭菜園。
とても美しく整えられています。いつもそうです。
DSCN1015.jpg
手前がサツマイモ、後ろに里芋、その他トマト、いちご・・が植えてありました。
時々お野菜をいただきますが、どれも立派な出来栄えです。
もちろんお味もいい。

こちら、以前は傾斜のどろ道だったところ。
DSCN1016.jpg
きれいな階段と、芝に変わっていました。

野菜も、階段も全部ご主人の手作りによるもの。
次は、ウッドデッキを作る予定だとか。

50代で早期退職したご主人と、
伊豆に移住してきた絵美ちゃん。

絵美ちゃんの実家にも、以前よりもずっと近くなって、
お母さんも幸せね。


緑に囲まれた場所での悠々自適(に見える)な生活。
うらやましと思う人が、きっと多いはず。
それに、夫婦でゴルフが趣味なんて!信じられない!!

絵美ちゃん家以外でも、
東京(首都圏)での仕事を終えて(定年)、
故郷に帰る方々が少なくないです。
特にご主人が、ご長男の場合など。

60歳って、まだまだ若い。これからの人生まだまだ長い。
50代はもっともっと若いってこと。

そんなことを考えながら、ランチへ行って、
帰りには、絵美ちゃんのお庭のクフェアを、分けていただきました。
DSCN1021.jpg
メイン花壇の外周に植えましたが、1株植えたところで、
「クフェアが強くて、バーベナが育たない」との
絵美ちゃんの言葉を思い出し、残りの4株は、境界線付近に変更。
様子をみることにします。

DSCN1025.jpg

また、今日はセンニチコウも植えました。
以前、お店で見た時は、あまり興味なかったのですが、
他の方のブログで、とても素敵だったので。
DSCN1022.jpg

ホトトギスも半日陰に植えました。
東京の道ばたのホトトギスが素敵だったので。
それに今朝のNHK「趣味の園芸」で、とても丈夫といっていましたから。

DSCN1019.jpg
ホトトギス「蒼青」です。青いお花かな?

ああ〜楽しみ。楽しみ。
庭っていいなあ。
東京に帰りたくないなあ。

絵美ちゃんみたいに移住しようかなあ。




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村



ヤブラン 華やぎの季節

25日ぶりの伊豆の家では、ヤブランが一斉に開花していました。
DSCN0931.jpg
一年に一度見るヤブランの華やかな姿。
3年前に庭作りを始めた時に、
常緑の日陰にも耐える丈夫な植物をと考え、
このヤブランを選びました。


日陰の小径でもヤブランがしっかり咲いています。
DSCN0932.jpg
これは色がきれいに写りました。

小径の脇が空き過ぎていて、何か植えたらとお思いでしょうが、
うちの敷地は、この石から20cm位のところまで。
すでにいっぱいいっぱいですから。

ここは、自然がいっぱいの田舎なのですが、
実は超都会。隣は誰だかわかりません。
トラブル回避必須。


ひのきの大木の足元にも、ヒマラヤユキノシタと一緒に植えました。
DSCN0970.jpg
3株とも、全部花をつけています。
紫色がきれいです。写真ではよくわかりませんが。
みんな揃ってよかったね。

DSCN0547.jpg

こちらも、最初は9cmポットの小さな株でした。
ずいぶん大きくなりました。


庭に10株ほどありますが、ほとんどは、3年前に植えたもの。
世話らしいことは何もしていません。放任です。
春先に根元からばっさり切ると、葉が更新されていいようです。
今度やってみよう。

これまで世話は、周りの草を、丁寧に抜くぐらいです。
話しかけながら・・

きっと愛情は伝わっているのでしょう。
枯れたことがありませんから。

愛情が相手に伝わっているかどうかが大切ですよね。
思っているだけではダメ。
相手にわかるように伝えないと。

何か話が別の方向にいっているような・・・?




お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村




栗が落ちていた今日の庭

昨日、つぼみだったルリマツリ。
DSCN0942.jpg

今朝、見てみると、開花してました。
DSCN0978.jpg
二年ぶりの開花。一時何の木なのかわからなかった。
長かったね沈黙。今日会えてよかった。

DSCN0984.jpg
フェイジョアの実。植えて2年目。初めて見る実。

DSCN0981.jpg
クランベリー。去年は豊作だったけど・・。留守の間に落ちたのかな?
この実は鳥さんの分ですね。

今日植えた草花。
DSCN0979.jpg

DSCN0969.jpg

DSCN0975.jpg

DSCN0977.jpg
その他、アネモネの球根も植えました。

秋のバラ、少しは期待していたけれど、
アンジェラ、アイスバーグ、プリンスセスオブモナコ
すべて無惨な姿。やはり無理かな。

でもミニバラがかわいい。
DSCN0943.jpg
その他にも、つぼみがたくさんついていました。
ミニバラは強い。見かけによらず強いです。


そして「草刈職人」で、草刈り。
ぶい〜んと音をさせながら、これが今年最後の「草刈職人」かなと思いつつ。
夏の間の雑草との戦いを思い出すと、
なんだかなつかしい。


すると、あらら・・
DSCN1003.jpg
栗が落ちていました。
秋ですね。あき。

季節は間違いなく廻ります。

DSCN1007.jpg



(関連記事)
草刈職人


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村