花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

がん再発転移「それでも生きる2」留袖「四季の花」がんサバイバー

    
DSCN0615.jpg 
そろそろ息子の結婚式が近いので、
点検のため、留袖を引き出しからだしました。


この着物は、7年前、娘の結婚のときに買ったものです。
傷みはありませんでした。
それにしても、何度も着るものでもないのに、なぜ買ったのでしょう。
貸衣装で良かったのに。


当時私は、放射線・抗がん剤治療をしていました。
一回目の癌転移があったからです。

娘は「結婚式を延期しようか」と言いました。
私は「ううん、どちらかというと早めたほうがいい」と答えました。
つまり、私は死を覚悟していました。
主治医も、「治ると言ってあげたいけれど・・」と、言っていました。

私に老後の蓄えは必要ないのです。
留袖は迷いなく、すぐに買ったと思います。



それにしても、こんな柄だったのか。
「竹花入れ」に四季の花です。

梅、竹、松、藤、牡丹、清楓、鉄線、菊、桔梗・・・・
あっ、露芝も、稲穂も。

あれ? 鳥がいる。
一羽、二羽、三羽、四羽、五羽。五羽も。

DSCN0626.jpg  
知らなかった。こんなかわいい鳥がいたなんて。
こんなにきれいな模様だったなんて。

まったく見ていませんでした。
驚きました。


7年前、自分ではかなり冷静で、必要な準備を淡々としていたつもりでした。
けれども、やはり、慌てていたのですね。
心に余裕がなかったのですね。

当時の自分を、あらためて思うのでした。



このたび、晴れてまたこちらのきものを着ることになりました。
9月ですが、留袖は袷で良いようです。

珊瑚のかんざしも必要ではないかしら。
いやいやいや、かんざしなんて一回しか使わないでしょ。

ずっとずっと使うものにしましょう。
ずっとずっと使うのだから。



がんサバイバー 免疫強化


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ヒマラヤユキノシタ 日向でも日陰でもOK シェードガーデンに便利 伊豆の気候にもぴったり

DSCN0530.jpg
夏なので、近所の樹々もこんもり茂っています。


ヒマラヤユキノシタは、日向から日陰まで、
1年を通して、緑を保す丈夫な植物です。
東京の自宅の近所でも、大株のヒマラヤユキノシタが、
いつも青々としています。

3月に、春の花をさきがけて、ピンクの花を咲かせます。
私は、この花よりも葉っぱが大好きです。
肉厚のぷっくりした感じのかわいい姿です。

KIMG0045_convert_20140822140342.jpg

檜の高木に囲まれた場所に植えています。
バランス良くおさまっていると思いますが、
いかがでしょうか。

6月に、大きくなったものは、株分けをして増やせます。
茶色くなっ下葉を気づいたときに、取り除くだけの、
楽*楽ガーデニングです。


セイヨウニンジンボク ほったらかしでも咲いていた
DSCN0566.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

MacBook Air iPhoto 編集 リタッチ シミしわが消えた ペットロス

愛犬ココアの写真を、たくさん飾っているけれど、
どれもココア一人(一頭)のものばかりでした。

どうしても、ココアを抱っこしている写真を飾りたくて、
唯一の、デジカメ抱っこ写真をだしました。

富士山バックの写真は、素敵なのですが、
私の顔がNG。

シミ、しわ、しみ、シワ・・・・・・・・・・・・・・・

ココアは、かわいいけれど、自分の顔にショック。
自分の顔で暗くなる。
飾ることができません。

ブログを始めると同時に、
コンピューターを買い替え、

MacBook Airに変更。

今まで、3回トレーニングに参加しました。
そこで、写真の編集機能を学習。


SSCN0353.jpg 
iPhotoで編集キー、
そしてリタッチ機能で、シミしわが消せるのです。
レッスンでは、先生が耳のピアスを消すデモを行っていました。

そして今日、写真がプリントされて、到着。

あーこれでココア抱っこの写真が飾れる。
喜びでいっぱいです。


ココちゃん、Love,love,love.

IMG_5213_convert_20140826183151.jpg



ココア高原の散歩



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ヤブコウジ  日陰  シェードガーデン  グランドカバー

DSCN0542.jpg
二階の窓から伊豆大島が見えます



日向のグランドカバーが、ヒメイワダレソウなら、ヒメイワダレソウ
日陰・半日陰のグランドカバーは、ヤブコウジです。

DSCN0514.jpg

これは自生のヤブコウジ。高さは5cmくらいです。
玉竜とのコラボレーション。
枝はしなやかですから、玉竜同様踏んでも問題ありません。


自生植物ですから、まったく世話はしていません。
まわりに草がはえたら、抜くぐらいです。
ただいまどんどん増えています。
楽*楽ガーデニング。

意外にも花がとてもきれい。
江戸時代には、ヤブコウジが高値で取引されたと、園芸書で読みました。
納得の美しさです。
春が楽しみです。



DSCN0565.jpg
日陰で咲くインパチェンス あまり大きくなりませんでした。東京のベランダの方が合っていたみたい



ヒメイワダレソウ



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

東京代官山 ひまわり畑 小庭 

DSCN0640.jpg

代官山に、用事でひと月に一度行きます。
知る人ぞ知る、代官山ひまわり畑です。
「ひまわりガーデン代官山坂」。

今年は、ぎりぎり間に合いました。
手前の方の花がまだ咲いています。

昔ながらの背の高いひまわり。いいなあ。
それにしても、ずいぶんぜいたくな場所ね。
土地代高いわよ。(失礼)

後ろの方は、花が終わっています。
もう夏も終わりですね。

付近もお花でいっぱいです。

DSCN0641.jpg

曲がり角のビルの花壇 きれいにしてる。
DSCN0632.jpg

きれい
DSCN0634.jpg

なるほど
DSCN0633.jpg

いいよ
DSCN0635.jpg

がんばれ東京緑化作戦。
ストップヒートアイランド現象。





にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ペットロス 伊豆 高原の散歩

DSCN0550.jpg

午前中の雨もやみ、午後はとても涼しかったので、久しぶりに散歩に出た。

ココアが亡くなってから半年、散歩にも行かなくなっていた。
亡くなる数ヶ月前から、元気に歩かなかったから、
もっぱら庭で遊ばせて、散歩には出ていなかった。

DSCN0557.jpg


だから、約1年ぶりの近所散歩。
「龍の桜」(勝手にそう呼んでいる)も元気。
たくさんの葉をつけていた。

DSCN0551.jpg
実際はもっと迫力あるけどな・・写真がな・・

足下を見ると、元気に歩くココアの姿が見える。

いつもこの辺りで引き返したかな。
DSCN0555.jpg

私が、肺の手術をした後は、この坂を一気に歩けなかった。
立ち止まって休んでいると、ココアもおとなしく待っていたっけ。



さあお家に到着。

IMG_0896_2_convert_20140817164533.jpg



明日、東京に帰ろう。
ココアを、外で遊ばせる楽しみがなくなって、
伊豆滞在は、短くなりました。



「ココアに会いたい」
fumino2014.blog.fc2.com/blog-date-20140820.html


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ヒメイワダレソウ 雑草防止に 芝生の代わりに グランドカバー

伊豆の私の庭は、平に近い斜面から、急な斜面まで、ほとんどが斜面です。
ということで、雨が降ると、土が流れます。
ですから、草でもなんでも生やしておかなければなりません。

そこで活躍するのが、ヒメイワダレソウ。
とても丈夫で、繁殖力があります。
高さ10cmくらいです。
その根は土をぐっとつかまえてくれます。
比較的、日当りの良いところに植えます。

DSCN0525.jpg
孤独なバラ 暑い中ただ一輪


雑草防止に植える場合も多いようです。
去年の春に、苗を点々と植え、夏までにワーっと広がりました。
草も一緒に生えてきましたが、今年は、去年より少ないです。

東京の自宅付近の、コインパーキングにも植えられていますが、
そこはほとんど草が生えていません。
雑草防止効果、あると思います。

DSCN0501.jpg

夏の終わりに、伸びすぎたつるを、草刈りかまで、適当にざっと一回刈ります。
肥料はいりません。成長し過ぎますから。
楽*楽ガーデニング。

DSCN0499.jpg

5月6月だったでしょうか。
花が全面に咲いてきれいでした。
白花とピンク花種があります。
まだ少し咲いていました。

DSCN0502.jpg

当初、芝生にあこがれていましたが、
20数年の間、ほったらかして山化したこの庭の
整地は大変な苦労。あきらめました。

今では、この庭にはやはりこのヒメイワダレソウが似合うと
納得しています。



DSCN0537.jpg
伊豆の青い海と空 明日は雨が降るらしい


ヤブコウジ


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

がん再発転移「それでも生きる1」 癌サバイバー温泉療法?

早朝 庭で写真を撮ったり、花々(今はあまり咲いてないけど)を
見てまわったり、目につく草を抜いたりと、
小一時間もすると、汗でぐっしょりになる。

熱中症になってもいけないので、今日の庭掃除午前の部終了。
部屋に戻って、温泉の栓をひねる。

がん告知から8年目、転移も二カ所ある私のがん撲滅作戦は、
免疫力強化。

免疫細胞を増やすことと(こちらは主に栄養素)、
その免疫細胞を活性化し、よく動くようにすること。

免疫細胞の活性化には、平熱を上げることが大切であるらしい。

「体温35度台で、がん細胞は増える」!?
確かに、私の以前の体温は、35度台だった。
信憑性が高い。

お風呂にゆっくり(10分以上)つかるようになった。
一週間続けたら、平熱が36度後半になった。
本に書いてあった通りに。

それ以来、湯船につかるようになった。
伊豆では、温泉に、ゆ〜っくり入る。
呪文も肝心。
「がん細胞め、消えろ、消えろおーー」
今、消えている。(CTに映らない)

免疫力強化と同時にストレスをためないことも大事。
庭にいて、花をさわったり、草を抜いたりしていると、
私の頭は空っぽ、心もからっぽ。
これぞ「無」。

自然っていいな。


DSCN0569.jpg
二階の窓からの眺め 海と空の境目がわからない



にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

草刈職人 おばあちゃんでも使える草刈り機!

8月の庭仕事というと、草刈り、草刈り。
秋の落ち葉との戦い、夏の草との戦い。
その夏の陣に欠かせないのが、充電式「草刈り職人」。

DSCN0527.jpg


今回2代目を購入。
1代目は「草刈りの助」だった。
¥3,600だったと思う。2〜3年前。

2代目は、¥5,200売り切れ。
そこで¥6500購入。
高くなったね。売れてるから? たぶんそう。

「おばあちゃんでも使えます」と、購入者のコメントをたよりに購入。
本当に、おばあちゃんでも使える。使えました。軽い。軽い。
充電に1時間かかるけれど、2〜30分動いてくれる。

ほーらこの通り。

DSCN0528.jpg
左の方の草ぼうぼうはお隣さんです。

愛犬ココアが好きだったこの場所も

DSCN0535.jpg

きれいになって、よかったね。

斜面が多い我が家の庭では、低く草を残すことが重要。
茎が太くなると、切れなくなるので、その前に刈ってください。


今年の夏も、サルスベリがきれいに咲きました。
DSCN0532.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

介護に疲れた? ウンベラータのカイガラムシ

もうほとほと疲れた
いっそ捨ててしまおうかと考えた。

床はカイガラムシの糞で、ベトベトになる。
一つ一つ手で除去しても、らちがあかない。
薬は、ひどいにおいがする。

まわりにまで害虫をうつし、大変な思いもした。

ベランダまで運んだら、重くて、重くて、
自分のリンパ浮腫が悪化した。

やはり廃棄処分だ

その前に
子孫だけはとっておこう。

DSCN0471.jpg
こちらは、水苔にくるみ、発根させたもの。身長35cm。


リトルウンベラータ

ここまで成長すれば、大丈夫。
後は順調に大きくなるだろう。

さあ、ウンベラータ別れの時がきた。


DSCN0440.jpg

・・・・・?
どうしたのウンベラータ。小さくなって

もとは悠々と天井まで広がるどうどうたる勇姿。
写真がないから何とでも言える。

夫が勝手に剪定していたのだ。
これはそれから1ヶ月程、経過したところ。


ムシは?・・・いる? いない
なんだ・・かっこよさにばかりに執着しないで、さっさと切ったらよかったね。


ん?
え〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

リトルウンベラータあ〜〜〜〜

ムシがつ〜い〜て〜る〜!!

(画像 自粛)


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村