花と緑にさそわれて♪

宿根草・多年草・花木の里山ガーデンです。理想は手のかからない自立した庭。ベランダのお花も見てくださいね。    

季節外れですが*母だから

今日(21日)、東京地方は最高気温が3.8度。
朝は小雪がちらつき、午後は冷たい雨が、容赦なく降り注ぎます。

こんな季節に申し訳ございません。





DSCN2759.jpg

真っ赤なミニトマト。
ベランダで実りました。


5歳のとも君に、植物の観察をさせたいという、
娘の母心から始まったミニトマト栽培でした。

6月、食べ残しのミニトマトを、土の上に置き、

9月に花を付け、10月には実をつけて、約10個収穫しました。


小さい実が2つまだありましたが、
気温が下がっていますし、無理かと思っていました。


ところが、12月11日には、
DSCN1847.jpg
こんな感じ。結構大きくなっています。



12月25日クリスマスには、
DSCN2090.jpg
こんな感じ。やっぱり無理よね。熟さないとあきらめかけたけれど、



1月7日には、片方が赤くなりました。びっくり。
DSCN2436.jpg


そして今日、真っ赤なミニトマトが2つ。
DSCN2756.jpg

無事に最後の2個を育て上げました。

葉は枯れて、力を出し尽くした感じ。
ミニトマトの木に一礼したい気分

よく頑張ったね。

娘の真希と重ね合わせてしまいます。
子育てお疲れさま。


真希が乳児を前にぶら下げ、2歳児の手を引き、
5歳児をそばに引き連れて歩いていたら、

知らないおばさんが、「ご苦労様です」と、
無言の言葉をかけてきたそうです。

そうでしょう、そうでしょう。
ほんとご苦労様だわ。


そんな私も、今日は雪の中、雨の中、
とも君の幼稚園の送り迎えしてきましたよ。車だけどね

娘のお手伝いしたいばかりに。
お母さんだからね。


DSCN2765.jpg

感謝の気持ちでいただきます。

(関連記事)
ミニトマトは母のごとく
ベランダで食べ残しのプチトマトが芽を出し花を咲かせた
食べ残しのプチトマトがベランダで芽を出しとうとう実をつけた

お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

ミニトマトは母のごとく

伊豆から帰ると、東京のベランダでは、
ハイビスカスが、順調に花を咲かせていました。

DSCN1249.jpg

同じように、オレンジ色に実を染めていたのが、
ベランダで育てたミニトマトでした。

DSCN1250.jpg

食べ残しのミニトマトが、ベランダで芽を出し、
花を咲かせ、実が出来て、とうとうその実が熟してきたのです。

実はこのミニトマト、もう下の方の葉がありません。

DSCN1251.jpg

孫のとも君のところのミニトマトも、
同じように葉が、次々と落ちてきています。

これを見た娘は、
「肥料が足りないのかなあ」
と言っていました。

それで私は、
「お母さんは、力のすべてを子のために使い果たすのよ」
と答えました。

娘は、思いのほか感慨深そうな顔をしていました。

娘は、最初の出産が帝王切開だったため、二回目も
そして、三回目の今回も帝王切開で子を産みます。

色々とリスクもあるようです。

つい最近まで、自転車4人乗りをしていました。
前に一歳児、後ろに5歳児、お腹の中にもう一人。
たくましいお母さん。

でも娘よ、決戦はまだまだ先ですよ。
子育ては、本当に真剣勝負。
全力でがんばって。


DSCN1256.jpg

伊豆の庭から持ってきたお花です。

しばらく留守にするので、花がら摘みもできません。
早めに持ち帰ってきました。
庭が思い出されるう〜


(関連記事)
ベランダで食べ残しのプチトマトが芽を出し花を咲かせた
食べ残しのプチトマトがベランダで芽を出しとうとう実をつけた
夏の名残りのハイビスカス


お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村


食べ残しのプチトマトがベランダで芽を出し、とうとう実をつけた

DSCN0887.jpg

食べ残しのプチトマトが,ベランダで芽を出し、
そして、とうとう実をつけました。

(参照)
ベランダで食べ残しのプチトマトが芽を出し、花をつけた

このトマト、孫のとも君の家のベランダで芽を出したものです。
間引きの際に、捨てずに我が家のベランダに持ってきました。

初めはこれくらいでした。手前です。
KIMG0022_convert_20140916195222.jpg

それからこれくらい大きくなりました。
DSCN0465.jpg

そして花が咲いて、
DSCN0466.jpg

とうとう実をつけたのです。
DSCN0888.jpg
2個。

とも君の家のベランダでは、野菜用のプランターに植えて、
育てています。

ところが、日当りが悪いため、うまく行くかどうか心配でした。

そこで、1苗我が家のベランダで育てることにしました。
鉢は小さいですが、日当りの良いところに置けますから。
もし、とも君のトマトがだめでも、これを見せてあげたらいいからと。

この苗、写真に写っていない部分が見苦しいです。
とも君のところのトマトは、成長はゆっくりですが、
着実に実を付けようとしています。
元気に育っています。

ふと頭に浮かびました。
取り越し苦労。過保護。

たとえ、実を付けなかったとしても、
ありのままを観察すれば、それでいいのですよね。

ありの〜ままの〜姿見せるのよ〜


(参照)
ベランダで食べ残しのプチトマトが芽を出し、花をつけた



お越し下さりありがとうございます
プチっとクリックお願いできますか
にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村

ベランダで、食べ残しのプチトマトが芽を出し、花をつけた 

プチトマトの花が咲いている。

DSCN0466.jpg


ともくんの絵本に、「プチトマト栽培」が載っていた。

DSCN0482.jpg

指でブチっとして、土の上に。

芽がたくさん出てきたら、間引き。

少し大きくなったらプランターに移す。
(この時、ブログを始めるとは思ってなく、写真は撮っていませんでした)

この通りにやったら、花が咲いた

無事に実がなったら、ともくんどんなに喜ぶだろう。



「ともくん見てみて、
 ウブゲ見える?
 ともくんのほっぺとおんなじね。
 かわいいね。
 これからどんどん大きくなるわよ」

ともくんのマンションのお部屋の窓から、きれいな空が見えた。

DSCN0479.jpg


にほんブログ村 花・園芸ブログ ガーデニングへ
にほんブログ村